無料ホームページ 現在の閲覧者数: Towa&Fuu&Riku…saya☆ 特別養子縁組
FC2ブログ

Towa&Fuu&Riku…saya☆

福岡より愛を込めて♪ 異犬種3兄弟と特別養子縁組の子供との日常を綴りますw

web拍手 by FC2

ご報告

4月になりましたね。

本日はエイプリルフールですが、これからお話することは決して嘘ではありません。

本当のお話です。

前々からちょこちょこ出てきていた謎の言葉。

①往復50キロかけて通っています。

とか、

②環境が変わりました。

とか。

このことについて今日はお話しようと思っています。

長くなるだろうけれど、お時間ある時に読んでいただけたらっと思います。


康パパと私、saya☆は2002年12月14日(土)

交際期間5ヶ月という短い交際期間を経て、超々スピード婚で入籍しました。

入籍当初と言うよりも、交際当初よりいつかは子供が授かれるといいね。と話をしており、

いつでも子供が授かってもいい!ってぐらいに思っていました。

でも、結婚して1年経っても2年経っても妊娠せず。

私がふと行った婦人科で「不妊治療」を始めることになり、

一通り、検査を受けました。康パパも。

すると康パパが男性不妊症だということが発覚。2005年1月。

その時点で「子供は諦める、非配偶者間の人工授精、里親になる」という

3つの選択肢がありました。

この時、私たちは「子供は諦める」を選択し、今現在に至っていました。

「永遠と風と陸」の存在がとても大きく、子供が授かれなくても、

「人の子」とは違っても、私たちの中では永遠と風と陸は人の子以上。

と言う気持ちで過ごして来ました。

それから月日は流れ、私は昨年の誕生日で30歳。

康パパは昨年の誕生日で35歳を迎えました。

年齢を重ねると思いも変わるものです。

当初、「子供は諦める」を選択していた私たちですが、

心の片隅では「永遠と風と陸と子供」が居たらとっても幸せなのにね。って思いが

溢れるようになってきました。

「永遠と風と陸」が大好きな気持ちには何ら変わりはありません。

ただ、欲が出てきたんですね・・・

でも、私たちの血の繋がりのある子供は授かれないと分かっているし、

どうしたいの?どうするの?ってなったときに「里親になる」ことを決めました。

康パパも私も同じことを考えていたんです。

そして「親」になるには適齢期なのでは?っと。

不妊症と分かってから私の周りでも何人もの方がお母さん、お父さんになられました。

表面では「おめでとう」と言いながらもどこかで「羨ましい、妬ましい」って気持ちが

あったのも本当です。

でも、「里親になる」って決めてからはこの「羨ましい、妬ましい」って気持ちが

無くなりました。

形は違えど、私たちを父親、母親にしてくること。

そして大きな決定打となった昨年の3月11日の「東日本大震災」。

後悔のない人生を送らなければいけないと思いました。

その数日後、里親になるために話を聞きに「児童相談所」を訪ねました。

ちょうど約1年前の話です。

詳しい話は追々お話をしていくとして・・・

東日本大震災からちょうど1年後の先日11日。

我が家に可愛い男の子が4男坊として泊まりに来ました。

1歳4ヶ月の男の子です。(2012年4月1日の時点で)

それからずっと我が家に泊まり、30日(金)、

生まれてから1年3ヶ月お世話になった乳児院を卒院して、

我が家の子供となるべく、同居が始まりました。

これから6ヶ月間の養育期間を経て、「特別養子縁組」をするべく、

手続きに入ることになります。

*特別養子縁組 養子が、戸籍上も実親との関係を断ち切り、実子と同じ扱いにした縁組
(817条の2 - 817条の11)を指す。
貧困や捨て子など、実親による養育が困難・期待できないなど子の利益とならない場合に、
養親が実の親として養子を養育する[11]ための制度として、1987年に新設された制度。
このため、戸籍上は養親との関係は「長男」などの実子と同じ記載がされ、
養子であることが分かりにくくなっている。
また、離婚した養親の再婚相手が実父母の場合は、実親との関係が一部だけ復活する。
単独縁組は配偶者の6歳未満の連れ子を「実子」扱いにするときだけ縁組みが出来る。
その場合、戸籍上は実父との関係を終了し、養父と実母の「長男」「長女」とする実子扱いで記載される。
もっとも、817条の2による裁判確定に基づく入籍である旨は記載され、
戸籍をさかのぼることにより、実父母が誰であったか知ることができるようになっており、
養子の出自を知る権利や近親婚の防止に配慮してある。

その為、今年の1月11日から2ヶ月間、毎日ではありませんが、

私たちの「子供」となってくれる子が「乳児院」に居ると言うことで、

交流を深めていたので、時間がなかなか取れず終いでした。

永遠と風と陸、今までは甥っ子や親戚の子供たちとしか接したことがなく、

永遠に至っては「小さい子供」は苦手なので、どうなることか心配はしていたのですが、

心配は今のところありませんでした。

と言うより、永遠が子供の手を噛むのは噛むのですが、子供がめげない!

「泣いたらつまらんよ!」とは言っているのですが(鬼母)

風は永遠が噛もうとすると子供と永遠の間に入り込み、「やめりぃ~」的な。

子供をかばいつつ、永遠お兄ちゃんにもフォローするみたいな。

陸は子供と居る確率が一番高い子です。

子供もチュチュチュチュしています(笑)

本当に「永遠と風と陸」が優しくて良きお兄ちゃんをしてくれています。

慣れないことばかりで多少なり疲れることもありますが、

永遠と風と陸の顔見ると疲れも吹っ飛ぶ~!

永遠と風と陸が居てくれて本当に良かった。

今まで以上に大事な存在になりました。

カミングアウト、凄い内容になってしまいましたが・・・

誹謗中傷色々とあると思います。

伯母夫婦にも打ち明けました、伯母夫婦も子供が居ません。

すると「なんで今更、子育てっていう苦労をすると?」っと。

一番初めに康パパの両親にも報告したときも義母に「今更苦労せんでもいいっちゃない?」っと。

考えは色々です。

ただ、私としては康パパとしては、私の尊敬する人が、大事な人が養子でした。

でも、養父母に大事に大事に育てられ、実両親以上の愛情を持って

育てられたのを知っています。見てきています。

その方のことを知っているからこそ、素直に歩めた道でもあります。

これから温かく見守っていただけたらと思います。

DSC02063-1.jpg

DSC02020-1.jpg

不思議と康パパにそっくりな子です。

「パパに似てるねぇ~」っとよく言われています(笑)

康パパの小さい時の写真を見るとそっくりです。

  1. 2012/04/01(日) 00:00:00|
  2. 特別養子縁組
  3. | コメント:8
web拍手 by FC2

書類提出

2011年5月31日(火)

児童相談所へ書類を提出。

担当が3月末に話を聞きに行っていた方と変わっていました。

1.里親申請書(康・saya☆各々1通ずつ)

2.家の間取り図(手書き)

3.申請者住民票(家族皆掲載分1通)

4.申請者戸籍謄本(康・saya☆)

5.健康診断書(康(昨年会社分)saya☆25日(火)に受けてきた分)

6.刑罰等調書又は誓約書(康・saya☆各々1通ずつ)

7.源泉徴収票(康)

以上を提出。

話の中で、なかなか養子に出す親は少ない。

子供を里親に預けるのはいいが、養子は嫌という親が多い。

その中でもレイプされた、出産ギリギリまで妊娠に気付かなかったなどで

養子へという方もいる。

現状20名程度ぐらい、養子を希望されており、その半分には委託あり。

7月末頃、児童相談所内で里親に適しているかの審議会あり。

次は面談を自宅にて行う予定。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村

  1. 2011/05/31(火) 00:00:00|
  2. 特別養子縁組
web拍手 by FC2

saya☆両親へ報告

2011年05月14日(土)

私の両親へ話すべく、実家へ帰省。

午前中の間に帰っていたのにも関わらず、ずっと言い出せず。

康パパは仕事だったのかな?私一人で帰省していました。

途中で康パパから電話あり、「伝えられたか?」っと聞かれ、

「まだ」と言うと…「早く伝えろ!」っと。

いざ、緊張しながら「お話があります」と切り出したと思います。

言いだした途端、涙が出そうだったけど、「養子を迎えようと思ってる」と

勇気を出して伝えました。

きっと反対されるんだろうなぁ~って。

帰ってきた言葉は「子供を育てることは良いことだと思うよ」って父が。

母も姉も「びっくりしたけどいいことだと思うよ」って。

それ聞いた途端、力が抜けました~

実は3月末に話を聞きにいっていること、義両親には話をしていること、

これからのことなど話ました。

これで3月末から止まっていた申請書にも記入して提出しようと決めました。

ありがとう、両親。

  1. 2011/05/14(土) 00:00:00|
  2. 特別養子縁組
web拍手 by FC2

康パパ両親へ

2011年04月03日(日)

夕食を食べに行った席で、「養子」の話をする。

お義母さんはこの時点では賛成、お義父さんは微妙。

この後、お義母さんが「今更、苦労しなくても・・・」になっていくのは

もうちょっと先のお話です。

お義父さんは、「しょう・まさ(康パパの兄の子供)が何と思うか分からんけん、

賛成は出来ん」という感じ。

それは分かるけれど、私たちは私たちの子として迎えたい旨は伝える。

その後、康兄に康パパから電話にて報告してもらう。

「2人ならば育てられるのでは?」という嬉しい言葉をかけてもらう。
  1. 2011/04/03(日) 00:00:00|
  2. 特別養子縁組
web拍手 by FC2

児童相談所へ

2011年3月29日(火)

14時~

児童相談所にて「養子縁組」についての話を聞きに行く。

私一人で行きました。

現状としては養子縁組は少ないとのこと。

「養子縁組」をするべく申請書を受け取り、記入次第担当の方に連絡するということで、

この日は話を聞いて終わり。

いよいよ一歩を踏み出せたような気がするけれど、まだまだ始まったばかり。

にほんブログ村 家族ブログ 養子縁組へ
にほんブログ村



  1. 2011/03/29(火) 00:00:00|
  2. 特別養子縁組
前のページ