無料ホームページ 現在の閲覧者数: Towa&Fuu&Riku…saya☆ 2011年02月04日
FC2ブログ

Towa&Fuu&Riku…saya☆

福岡より愛を込めて♪ 異犬種3兄弟と特別養子縁組の子供との日常を綴りますw

web拍手 by FC2

肝炎

昨日、3日陸たんと病院へ行って来ました。
この日の朝も絶食。
でも車でお出掛けは大好きなので、喜んで車に乗り、わたしの膝上に顔乗せてネンネ~

病院に着いて、先生に状況は電話で伝えていたので診察が始まりました。

まず触診から始まり、くまなく全身を触っていただきました。
リンパ節が正常かどうかなど

右後脚のリンパが少々腫れ気味というか…
しこりみたいなポッコリしたものがありました。
でも、今のところ大丈夫かな?ぐらい。

見ただけではさすがに分からなかったので、まずは腹部エコーを撮っていただくことになりました。

10分程、待合室で待った後、結果を聞きに診察室へ。
待ち時間用に本を持って来ていましたが、読めず…読む気になんてなれなくて。

腹部エコーの結果は、異常なし。
でも、やはりエコーで全てが見える訳でもないし、ガスなどが貯まっており、
上手く見えていないところもあった為、血液検査とレントゲンを追加することに。

エコーの結果で、肝臓が余りよくないかも?って判断が出たんだと思います。
曖昧なのは、もう結果を聞くことで精一杯で全て覚えきれていません。
ボイスレコーダーを持っていくの忘れていたから録音出来ていないし…

もうすでにこの時点で11時半を過ぎていたので、午後の診察が始まる15時以降に
お迎えに来る形をとり、その間に検査していただくことに。

15時過ぎ、16時前だったかな?
お迎えに行きましたが、まずは検査結果。

まず見せられたのが、簡易血液検査結果。
ミクロフィラリア - 異常なし
ヘマトクリット値 45 異常なし
白血球概算 1.0 異常なし
黄疸指数 1 異常あり???
血漿総蛋白 8・0 異常なし

と、黄疸が少し出ていたとのこと。
その結果を見させていただきました。
でも、素人の私にはさっぱり…少し薄く黄色が出てるかなぁ~?ぐらいで。
先生曰く、異常ありの1つ前ぐらいの濃さですねぇ~っと。

でも、この黄疸は血液生化学検査で検査してもらったところ異常なし。

血液生化学検査

ALB=2.8(2.3-4.0)
ALKP=662(23-212)
ALT(GPT)=644(10-100)
AST=50(0-50)
BUN=15(7-27)
CHOL=188(110-320)
GLU=106(74-143)
LIPA=362(200-1800)
NH3=56(0-98)
TBIL=0.3(0.0-0.9)

血球計算検査

HCT=44.3(37.0-55.0)
HGB=15.3(12.0-18.0)
MCHC=34.5(30.0-36.9)
WBC=7.0(6.0-16.9)
GRANS=4.7(3.3-12.0)
%GRANS=67
NEUT=4.0(2.8-10.5)
EOS=0.7(0.5-1.5)
L/M=2.3(1.1-6.3)
%L/M=33
PLT=315(175-500)

以上です。単位は全て略しています。

赤字を見ていただくと分かるとは思いますが…
肝臓の値が高いのです。
ALKP(胆のう)ALT(肝臓)、そして一応基準値内ギリギリだったのが、AST(肝臓)でした。
こんな数値初めてみましたよ~
今までは基準値でもまだ低い数値が出ていました。
4ヶ月前の10月に検査した時には標準値内だったのに…
さすが、犬の4ヶ月は人の1年以上に値するだけあって数値が波乱万丈。


続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2011/02/04(金) 14:46:27|
  2. 病気
  3. | コメント:6