無料ホームページ 現在の閲覧者数: Towa&Fuu&Riku…saya☆ 2011年11月10日
FC2ブログ

Towa&Fuu&Riku…saya☆

福岡より愛を込めて♪ 異犬種3兄弟と特別養子縁組の子供との日常を綴りますw

web拍手 by FC2

検査結果~血液検査~

一昨日、17時頃お迎えに行って来ました~

先生に診察室に呼ばれ、説明を!

まだホルモンの検査結果は出ていません。

が、コルチゾールの値を検査しましたので…

これが高ければ「クッシング症候群」これが低ければ「アジソン病」の可能性有り。

そして陸と一緒の「甲状腺機能低下症」かどうかの「FT4」の値を調べています。

11月8日(火)

午前11時測定

体重2.35キロ

画像2-8 001-1

簡易血液検査は異常なし♪

画像2-8 002-1

内臓の検査は…

ALKP・ALTは肝臓の値になりますが、高い時に異常。

肝臓の異常、クッシング症候群の時など高くなる傾向あり。

BUN・CREAは腎臓の値になりますが、悪くなると数値が高くなる傾向に。

腎不全など。

Caは高カルシウムは腫瘍など、低カルシウムは上皮小体機能低下症。

LIPAは膵臓の値。

2002年の4月頃、膵臓を悪くした永遠。

それ以来、1度検査したぐらいでLIPAの値は調べていなかった…

なので、今回改めてLIPAを検査。

正常値の値が200-1800と幅が非常に広い。

その為、永遠は結果が1926と少し高めに出ましたが、病気かと言われると

少し高いぐらいの数値。

PHOS、リンの値。

リンは風もそうなんだけれど、今回永遠も数値が低く出ました。

リンが低いのは利尿が働いていることが多いとか。

おしっこと一緒に出ていくので水を沢山飲んで沢山おしっこする子は

数値が下がってくる傾向にあるとか。

だから、永遠も風も数値が低いのか…

お水、まだ沢山飲んでおしっこ沢山するもんねぇ~

エコーも一緒に撮っていただいたけれど…

やっぱり腎臓がちょっと小さいかな?ってぐらいで脾臓も膀胱も胃も

十二指腸も副腎も左右共異常なし。

ただ、膵臓が透過性があり、余り写らないが、何か異常がある時に出てくる。

ので、今回特にはエコーでは所見なし。

画像2-8 003-1

↑特に異常はなさそう。

画像2-8 004-1

ただし、やっぱり電解質検査でNaとClが低い。

もーう何なんだろう?????

今回、ホルモン検査しているからやっぱり結果次第にはなるだろうけれど…

画像2-7 012-1

永遠、本犬自体はよく食べるし、寝るし、元気はあります。

うんこ自体も少し軟らかい時はありますが、下痢ではないし。

嘔吐もなし。

毛も異常と呼べるほどではない状態だろうし…

また、ホルモン検査の結果が分かり次第お知らせします…



ランキングへ参加しています♪

応援よろしくお願いしますww

にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



  1. 2011/11/10(木) 13:04:43|
  2. 病院
  3. | コメント:5