無料ホームページ 現在の閲覧者数: Towa&Fuu&Riku…saya☆ 犬と長崎 ~家族旅行~ ⑧

Towa&Fuu&Riku…saya☆

福岡より愛を込めて♪ 異犬種3兄弟と特別養子縁組の子供との日常を綴りますw

web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
web拍手 by FC2

犬と長崎 ~家族旅行~ ⑧

やっと2日目の内容に入れそうです♪
が、その前にお宿の情報から!

お宿って書いても我が家の定番、車中泊先なんですけどね(笑)

お風呂を出たのがPM11時半。

このままお風呂の駐車場で寝る?なんてことも話していましたが、
営業が1時までだし、車中泊していいなんて書いてある訳でもなく。

やはり明日のことを考えて、予定通りに道の駅まで走ろうと!
明日の予定は「島原・雲仙・小浜」

予定している道の駅は「道の駅 みずなし本陣ふかえ

南島原市にあります。

稲佐山温泉 ふくの湯からみずなし本陣ふかえまでは総距離72.1㎞
所要時間は2時間20分となっていました。調べたら♪

なので、もう0時前。
これから道の駅まで行くと着くのは2時過ぎ。

そして明日は6時には起床予定だから、康パパが大変だ(運転手だからね)って
思っていたけれど、康パパ、夜型人間!
平気!だと言ってくれたので、やはり予定通り道の駅へ。

途中から長崎自動車道に乗り、諫早ICまで行きます。

それからはひたすら国道を通って。

私はほとんど寝てました(爆)
時々起きては康パパが平気か確認していましたが、その数分後には爆睡。

はい、私は朝型人間です!!!!!

そーしてそーして予定より少し早く2時くらいだったかな???

道の駅みずなし本陣ふかえに到着しました。

車中泊している車は数台ありました~

近くに停めている車なんてエンジンかけっぱなし。
1台だけトラックが止まっていましたが、トラックのエンジン音がちょっと響くぐらいかな??

着いてすぐ、窓にカーテンなどつけて就寝体勢を取り、寝ました。

ここら辺、全く写真ありません(爆)

画像1 132-1

↑朝!パパ、眠そう(笑)そりゃそうだ。

予定通りに6時起床♪
康パパは6時半起床♪

起きてからはまず、息子達のおしっこTIME!

永遠と風は場所が変わってもどこでもおしっこしてくれるので助かりますが、
陸はなかなか。

永遠と風がおしっこしてもしないこともしばしば。

画像1 137-1

この道の駅、イチオシは、被災地の状況をそのまま残した『土石流被災家屋保存公園』です。
平成4年8月8日~14日雲仙・普賢岳の土石流災害により被害にあった一部の家屋を教訓として
後世に残すために保存された、全国でも珍しい公園施設です。

↑道の駅HPより抜粋


画像1 134-1

こうやって写真の撮り方が下手ですが…
土砂で埋まってしまった家屋を拝見することが出来ます。

画像1 135-1

屋根が私たちが立っていた地面と同じ位置にあって、土石流の凄さを体感。

画像1 136-1

道の駅の敷地内に存在しますよ。

この状況を見て、康パパも目が覚めた様子だし、
本日の行程を!!!

って、この家屋を拝見する前に、永遠と風と陸は朝ごはんを済ませ、
私たちも朝食を♪

また2時間程ゆっくりした後に本日1番最初の場所へGO!

道の駅より車で4分。とかなり近い(爆)

島原復興アリーナ

駐車場は無料だし、駐車場が8時から開場していると記載があったので、
2日目の第一行程をこちらに決定♪

画像1 139-1

大きな大きなサムライブルーの龍馬像があります!

東京国立代々木競技場に建てられた当像は、2010年のサッカーワールドカップで
日本代表選手の活躍を見守ってきました。
当像は日本サッカー協会並びにアディダスジャパン株式会社のご好意により、
島原市へ寄贈され、2010年の10月に島原復興アリーナ敷地内に設置されました。
高さ10メートル、重さ3.5トンの巨大な坂本龍馬像に、青空と普賢岳・平成新山が映えます。
 坂本龍馬は、かつて勝海舟と供に、熊本から有明海を渡り、
島原から上陸して長崎の地に初めて足を踏み入れた、という文献が残っているそうです。
 時を経て、現代の長崎・島原の地に、サムライブルー龍馬像として設置され、
多くの人々に親しまれています。

↑HPより引用

高さ10メートル。巨大過ぎでした。
これは駐車場に設置してあるので、すぐに分かります。

私たちは、永遠と風と陸が車の中でスヤスヤ寝ており、
陸なんて全く起きる気配がなかったので、康パパに撮影してきてもらいました。

本当は降りて、龍馬像と撮影したかったけどなぁ~

ここの予定はこの龍馬像を拝見&散歩の予定だったので…
散歩は中止したし、龍馬像は見たしで予定終了。

この後、予定していたここから徒歩3分にある「雲仙岳災害記念館」(がまだすドーム)も中止。

1日目の疲れがまだまだ取れていない様子の息子を少しでも寝かせるために中止。

記念館も中には一緒には入れないけれど、外回りを散歩させようと思っていたんだよね。

龍馬像を後にして、向かうのは「平成新山展望園地」。

いまいち分からなくて着いた先が「平成新山ネイチャーセンター

平成新山展望園地は特に何があるって訳でもないのですが、
雲仙岳噴火で誕生した雲仙火山群のなかでもっとも新しい平成新山が目前に迫る
展望ポイントだったんです。

でも、ここからでもしっかり拝見出来たから♪

画像1 143-2

すっごく間近!

画像1 157-2

実はここも私と永遠と風と陸は降りていません。

車中より堪能。

本当にね、陸がまったく起きる気ゼロ~

康パパに降りてもらって撮影してきてもらいました。

ちょっと目的地とはズレてしまったけれど、大満足♪

次の目的地は島原城!

それまでまた少しの間おやすみ下さいませ。

ってことで、その島原城へ行く間までの陸たんの寝顔↓

画像1 162-2

すごいよね…

画像1 163-2

爆睡だよね(笑)

いよいよ次回の更新で旅行日記終了かもよ?


ランキングへ参加しています。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2011/10/09(日) 00:00:00|
  2. お出掛け
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。