無料ホームページ 現在の閲覧者数: Towa&Fuu&Riku…saya☆ つづき…血液検査~レントゲン検査

Towa&Fuu&Riku…saya☆

福岡より愛を込めて♪ 異犬種3兄弟と特別養子縁組の子供との日常を綴りますw

web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
web拍手 by FC2

つづき…血液検査~レントゲン検査

昨日の続きです。

問診中に先生が陸の肩辺り(内側)を触るとグッと力を入れて痛がっていたという。

肩が悪いか首が悪い時に筋肉を固めて守ろうとするらしい。

陸の場合は特に左側、触った後に震えが激しいので基本的に痛みがあるのでは?

っという問診中の話でした。

その後、血液検査とレントゲン検査を終えて、診察室へもう1度呼ばれ、結果を。

陸、震えはレントゲンを撮る時は緊張からかおさまっていたようで。

首周りのレントゲンは大きな異常は見当たらない。

レントゲンで見える骨の異常はなし。

腰のレントゲン、変形性脊椎症とのこと。

年齢を重ねると出てくる病気。

レントゲンで見てみると、確かに骨と骨の間に通常ならばないはずの突起物みたいな

背骨が変形し下方に骨がせり出して前後がつながったようになっています。

骨の不安定さが増し、それを身体が守るために骨をひっつけようとする。

これにより脚のふらつきは出てくるのかもしれない。

酷い場合は立てなくなったりする。

やはり、股関節は悪くない。

大きな異常というのはない。

という、レントゲン検査の結果でした。

そして、血液検査。

電解質のバランスが悪いと言われました。

電解質のバランスというものはなかなか崩れるものではない。

陸はNaが低い。

Naが低くなることはそうそうない。

そして高カリウム。

脳の異常でも電解質のバランスが崩れることがあるが、

脳に異常がある場合は、性格が変わったり、発作が起きたり、

目が揺れたりなどの症状が出たりする。

それはなし。

ただ、水はよく飲む、怖がることが増えた気がするということは伝えました。

怖がるのは痛みがある時は多いとのこと。

ホルモンの出が悪くても震えたりもある。

それに、陸は「血糖値」の値が高い。

正常値が(80-120)のところ、糖尿病の場合には(200-300)ぐらいの高値で出るが、

陸は139。

糖尿病は血糖値が高すぎて、おしっこの中に通常は糖が出ていかないが、(身体の中で消費されて終わる)

血糖値が高くなると、糖がおしっこの中にもれ出てしまう。

犬は(180-200)の値ぐらいで症状が出てくるらしいのですが、陸はあてはまらない。

糖尿病ではないとのこと。

ホルモンの病気で血糖値が高くなることがあるし、これから糖尿病になる身体なのかもしれない。

ということまでは分かりました。

ただ、電解質のバランスが悪いこと、レントゲンだけでは見えない部分もある為に、

やはりMRIとCT検査をお願いすることに。

でもね、これだけ電解質のバランスが悪く、血糖値もちょっと高値の為、

健康体とは言えないので、全身麻酔のリスクは高まると言われました。

そう言われると、怖くなり、迷いもしましたが、2頭に1頭が亡くなるような

ハイリスクではないということを言われましたので、お願いすることに。

全身麻酔の誓約書にサインをして、陸に頑張れ!と伝え、バイバイ。

お迎えは19時過ぎだと言われました。

この時点でちょうどお昼ぐらい。

私たちはお昼ごはんを食べにちょっとお出かけしましたが、

陸は頑張っているんだろうなぁ~って気が気じゃなかったなぁ~

またまたつづく。







スポンサーサイト
  1. 2012/02/25(土) 16:06:21|
  2. 病院
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。