無料ホームページ 現在の閲覧者数: Towa&Fuu&Riku…saya☆ ご報告

Towa&Fuu&Riku…saya☆

福岡より愛を込めて♪ 異犬種3兄弟と特別養子縁組の子供との日常を綴りますw

web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
web拍手 by FC2

ご報告

4月になりましたね。

本日はエイプリルフールですが、これからお話することは決して嘘ではありません。

本当のお話です。

前々からちょこちょこ出てきていた謎の言葉。

①往復50キロかけて通っています。

とか、

②環境が変わりました。

とか。

このことについて今日はお話しようと思っています。

長くなるだろうけれど、お時間ある時に読んでいただけたらっと思います。


康パパと私、saya☆は2002年12月14日(土)

交際期間5ヶ月という短い交際期間を経て、超々スピード婚で入籍しました。

入籍当初と言うよりも、交際当初よりいつかは子供が授かれるといいね。と話をしており、

いつでも子供が授かってもいい!ってぐらいに思っていました。

でも、結婚して1年経っても2年経っても妊娠せず。

私がふと行った婦人科で「不妊治療」を始めることになり、

一通り、検査を受けました。康パパも。

すると康パパが男性不妊症だということが発覚。2005年1月。

その時点で「子供は諦める、非配偶者間の人工授精、里親になる」という

3つの選択肢がありました。

この時、私たちは「子供は諦める」を選択し、今現在に至っていました。

「永遠と風と陸」の存在がとても大きく、子供が授かれなくても、

「人の子」とは違っても、私たちの中では永遠と風と陸は人の子以上。

と言う気持ちで過ごして来ました。

それから月日は流れ、私は昨年の誕生日で30歳。

康パパは昨年の誕生日で35歳を迎えました。

年齢を重ねると思いも変わるものです。

当初、「子供は諦める」を選択していた私たちですが、

心の片隅では「永遠と風と陸と子供」が居たらとっても幸せなのにね。って思いが

溢れるようになってきました。

「永遠と風と陸」が大好きな気持ちには何ら変わりはありません。

ただ、欲が出てきたんですね・・・

でも、私たちの血の繋がりのある子供は授かれないと分かっているし、

どうしたいの?どうするの?ってなったときに「里親になる」ことを決めました。

康パパも私も同じことを考えていたんです。

そして「親」になるには適齢期なのでは?っと。

不妊症と分かってから私の周りでも何人もの方がお母さん、お父さんになられました。

表面では「おめでとう」と言いながらもどこかで「羨ましい、妬ましい」って気持ちが

あったのも本当です。

でも、「里親になる」って決めてからはこの「羨ましい、妬ましい」って気持ちが

無くなりました。

形は違えど、私たちを父親、母親にしてくること。

そして大きな決定打となった昨年の3月11日の「東日本大震災」。

後悔のない人生を送らなければいけないと思いました。

その数日後、里親になるために話を聞きに「児童相談所」を訪ねました。

ちょうど約1年前の話です。

詳しい話は追々お話をしていくとして・・・

東日本大震災からちょうど1年後の先日11日。

我が家に可愛い男の子が4男坊として泊まりに来ました。

1歳4ヶ月の男の子です。(2012年4月1日の時点で)

それからずっと我が家に泊まり、30日(金)、

生まれてから1年3ヶ月お世話になった乳児院を卒院して、

我が家の子供となるべく、同居が始まりました。

これから6ヶ月間の養育期間を経て、「特別養子縁組」をするべく、

手続きに入ることになります。

*特別養子縁組 養子が、戸籍上も実親との関係を断ち切り、実子と同じ扱いにした縁組
(817条の2 - 817条の11)を指す。
貧困や捨て子など、実親による養育が困難・期待できないなど子の利益とならない場合に、
養親が実の親として養子を養育する[11]ための制度として、1987年に新設された制度。
このため、戸籍上は養親との関係は「長男」などの実子と同じ記載がされ、
養子であることが分かりにくくなっている。
また、離婚した養親の再婚相手が実父母の場合は、実親との関係が一部だけ復活する。
単独縁組は配偶者の6歳未満の連れ子を「実子」扱いにするときだけ縁組みが出来る。
その場合、戸籍上は実父との関係を終了し、養父と実母の「長男」「長女」とする実子扱いで記載される。
もっとも、817条の2による裁判確定に基づく入籍である旨は記載され、
戸籍をさかのぼることにより、実父母が誰であったか知ることができるようになっており、
養子の出自を知る権利や近親婚の防止に配慮してある。

その為、今年の1月11日から2ヶ月間、毎日ではありませんが、

私たちの「子供」となってくれる子が「乳児院」に居ると言うことで、

交流を深めていたので、時間がなかなか取れず終いでした。

永遠と風と陸、今までは甥っ子や親戚の子供たちとしか接したことがなく、

永遠に至っては「小さい子供」は苦手なので、どうなることか心配はしていたのですが、

心配は今のところありませんでした。

と言うより、永遠が子供の手を噛むのは噛むのですが、子供がめげない!

「泣いたらつまらんよ!」とは言っているのですが(鬼母)

風は永遠が噛もうとすると子供と永遠の間に入り込み、「やめりぃ~」的な。

子供をかばいつつ、永遠お兄ちゃんにもフォローするみたいな。

陸は子供と居る確率が一番高い子です。

子供もチュチュチュチュしています(笑)

本当に「永遠と風と陸」が優しくて良きお兄ちゃんをしてくれています。

慣れないことばかりで多少なり疲れることもありますが、

永遠と風と陸の顔見ると疲れも吹っ飛ぶ~!

永遠と風と陸が居てくれて本当に良かった。

今まで以上に大事な存在になりました。

カミングアウト、凄い内容になってしまいましたが・・・

誹謗中傷色々とあると思います。

伯母夫婦にも打ち明けました、伯母夫婦も子供が居ません。

すると「なんで今更、子育てっていう苦労をすると?」っと。

一番初めに康パパの両親にも報告したときも義母に「今更苦労せんでもいいっちゃない?」っと。

考えは色々です。

ただ、私としては康パパとしては、私の尊敬する人が、大事な人が養子でした。

でも、養父母に大事に大事に育てられ、実両親以上の愛情を持って

育てられたのを知っています。見てきています。

その方のことを知っているからこそ、素直に歩めた道でもあります。

これから温かく見守っていただけたらと思います。

DSC02063-1.jpg

DSC02020-1.jpg

不思議と康パパにそっくりな子です。

「パパに似てるねぇ~」っとよく言われています(笑)

康パパの小さい時の写真を見るとそっくりです。

スポンサーサイト
  1. 2012/04/01(日) 00:00:00|
  2. 特別養子縁組
  3. | コメント:8
<<優しいお兄ちゃん | ホーム | 新しいパソコンより♪>>

コメント

大きな決断をしましたね・・。
いろんなことを考え・・悩んだ末にご夫婦で出された結論ですもんきっとこれもなるべくしてなった運命なんですよ。
すばらしい出会いですね・・。

永遠くんらおにいちゃん達との関係も良好のようですしこれからが楽しみですね。
今・・まわりの方達が心配する気持ちもわかりますが、この先いい親子関係を築いていけばすぐに喜んでくれますよ。
三重のおばちゃんも(なんせsaya☆さんとは前世で姉妹でしたから~笑)応援してます。
  1. 2012/04/01(日) 17:20:01 |
  2. URL |
  3. きょん #1WH2RnVg
  4. [ 編集 ]

おめでとう~

とっても良い事ですね、応援します。
(と言っても何も出来ませんが)

おめでとう、以外言葉が出てきません、
子育ては大変です、
でもそれを経験しない(できない)のは寂しい事です。

メルアド記載します御用の時、使ってください
  1. 2012/04/01(日) 19:54:53 |
  2. URL |
  3. ミキサー・タカ #195Lvy4Y
  4. [ 編集 ]

お返事

*きょんさんへ

大きな決断しました。
何かちょうど決断出来るタイミングが色々と重なったような気がします。
すばらしい出会いだと思います。

この先、みんなに「この両親に託して良かったね」「養子縁組っていいものだね」っと
言ってもらえるようにしたいと思います!

ほんと、きょんさんとは色々と同じことが重なるから、
これもきっときっときっと赤い糸でむずばれていると思いますw


*ミキサー・タカさんへ

嬉しいお言葉ありがとうございます。

子育て、分からないことばかりで日々奮闘することもありますが、
楽しく過ごしていますっw

メルアドありがとうございます。
是非是非、使わせて下さい♪
  1. 2012/04/03(火) 13:31:18 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

おめでとう!!!

大きな決断でしたね~。一度は諦めた・・・とってもわかります。
sayaさんまだ30!いい時期の決断だと思います。そしてうらやましい~^^
康パパが協力的なのもうらやましいです^^;
うちなんて、旦那は検査すら・・・結婚18年目にして授からず_l ̄l●lll ガクリ・・・子供が産まれた友達とは少しずつ疎遠になり・・・
(心から喜んであげられない器の小さな私です;;)
これはもう完全に諦めるしかない状況&年齢です(ぁははははh)
私の周り(旦那の身内)は 今更 子供で苦労しなくても・・・的な意見だし^^;
でも夫婦二人もいいけど、子供がいて家族って単位になりたいですよね~。康パパくらいうちの旦那も理解があれば_l ̄l●lll ガクリ・・・
ワン&お子ちゃま これから奮闘記が始まりそうですが、しんどくても辛くても、苦労しても その先にはきっと幸せが待ってると思います^^ 頑張ってくださいね~♪
  1. 2012/04/03(火) 19:19:52 |
  2. URL |
  3. TAKA #odJqNDAc
  4. [ 編集 ]

TAKAさんへ

ありがとうございます♪
康パパが協力的だったので本当に良かったのかな?って思います。
私も何度も「今更子供?しかも血が繋がってないのに?」みたいな意見も
言われました・・・
でも、私の親が凄く喜んでくれましたし、康パパの親もしっかりと気持ちを
伝えたら分かってくれたようで・・・今ではみーんなメロメロです・・・
私も本当に「おめでとう」とは言ってても心のどこかで、なんで私たちは
授かれないんだろう?みーんな子供居るのに・・・って妬ましい気持ちで
いっぱいだったりしたことがあります。
ほんと、器が小さいのは私ですよ!!!
  1. 2012/04/05(木) 21:50:04 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/09(月) 21:06:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

おめでとうございますv-315

いっぱいいっぱい話し合われた上の決断だと思います。
形はどうあれ、家族には変わりありませんv-344

特別養子縁組は、その制度自体がちょっと特殊で条件をクリアするのが結構大変だと、学生時代に習ったことがありました。
今後、いろんな問題や壁も出てくると思いますが、家族みんなで乗り越えられてくださいねv-425 応援してます♪
  1. 2012/04/21(土) 20:38:50 |
  2. URL |
  3. 信歩 #pBoZlR9Y
  4. [ 編集 ]

信歩さんへ

ありがとうございます♪
いっぱい話ましたし、家族とも話しました。
でも、どうあれ家族なのは一緒ですw
永遠と風と陸とも血の繋がりはないんですもんね♪

私たちは児童相談所経由だったので、児童相談所が行う
研修会などには参加していましたが…
私たちは出会いが早いほうなのかもしれません。
これから色々と壁や問題は出てくると思います!

応援よろしくお願いしますw
  1. 2012/04/23(月) 15:24:57 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。