無料ホームページ 現在の閲覧者数: Towa&Fuu&Riku…saya☆ 肝炎

Towa&Fuu&Riku…saya☆

福岡より愛を込めて♪ 異犬種3兄弟と特別養子縁組の子供との日常を綴りますw

web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
web拍手 by FC2

肝炎

昨日、3日陸たんと病院へ行って来ました。
この日の朝も絶食。
でも車でお出掛けは大好きなので、喜んで車に乗り、わたしの膝上に顔乗せてネンネ~

病院に着いて、先生に状況は電話で伝えていたので診察が始まりました。

まず触診から始まり、くまなく全身を触っていただきました。
リンパ節が正常かどうかなど

右後脚のリンパが少々腫れ気味というか…
しこりみたいなポッコリしたものがありました。
でも、今のところ大丈夫かな?ぐらい。

見ただけではさすがに分からなかったので、まずは腹部エコーを撮っていただくことになりました。

10分程、待合室で待った後、結果を聞きに診察室へ。
待ち時間用に本を持って来ていましたが、読めず…読む気になんてなれなくて。

腹部エコーの結果は、異常なし。
でも、やはりエコーで全てが見える訳でもないし、ガスなどが貯まっており、
上手く見えていないところもあった為、血液検査とレントゲンを追加することに。

エコーの結果で、肝臓が余りよくないかも?って判断が出たんだと思います。
曖昧なのは、もう結果を聞くことで精一杯で全て覚えきれていません。
ボイスレコーダーを持っていくの忘れていたから録音出来ていないし…

もうすでにこの時点で11時半を過ぎていたので、午後の診察が始まる15時以降に
お迎えに来る形をとり、その間に検査していただくことに。

15時過ぎ、16時前だったかな?
お迎えに行きましたが、まずは検査結果。

まず見せられたのが、簡易血液検査結果。
ミクロフィラリア - 異常なし
ヘマトクリット値 45 異常なし
白血球概算 1.0 異常なし
黄疸指数 1 異常あり???
血漿総蛋白 8・0 異常なし

と、黄疸が少し出ていたとのこと。
その結果を見させていただきました。
でも、素人の私にはさっぱり…少し薄く黄色が出てるかなぁ~?ぐらいで。
先生曰く、異常ありの1つ前ぐらいの濃さですねぇ~っと。

でも、この黄疸は血液生化学検査で検査してもらったところ異常なし。

血液生化学検査

ALB=2.8(2.3-4.0)
ALKP=662(23-212)
ALT(GPT)=644(10-100)
AST=50(0-50)
BUN=15(7-27)
CHOL=188(110-320)
GLU=106(74-143)
LIPA=362(200-1800)
NH3=56(0-98)
TBIL=0.3(0.0-0.9)

血球計算検査

HCT=44.3(37.0-55.0)
HGB=15.3(12.0-18.0)
MCHC=34.5(30.0-36.9)
WBC=7.0(6.0-16.9)
GRANS=4.7(3.3-12.0)
%GRANS=67
NEUT=4.0(2.8-10.5)
EOS=0.7(0.5-1.5)
L/M=2.3(1.1-6.3)
%L/M=33
PLT=315(175-500)

以上です。単位は全て略しています。

赤字を見ていただくと分かるとは思いますが…
肝臓の値が高いのです。
ALKP(胆のう)ALT(肝臓)、そして一応基準値内ギリギリだったのが、AST(肝臓)でした。
こんな数値初めてみましたよ~
今までは基準値でもまだ低い数値が出ていました。
4ヶ月前の10月に検査した時には標準値内だったのに…
さすが、犬の4ヶ月は人の1年以上に値するだけあって数値が波乱万丈。



長くなるので、追記へ。

これだけ数値があがっているので、肝臓が悪いことははっきりと分かりました。
が、レントゲン、エコーを見ても肝臓自体が悪いってことはないみたいなんです。
胆汁が溜まっているとかもないみたいだし…

レントゲンの結果から肝臓自体の大きさが一般の大きさより小さく感じるぐらいらしいのですが、
肝臓の機能を果たしていないのか?と言う訳でもない。
肝不全でもないし、肝炎(肝障害)だろうとのことでした。
でも、原因が不明。

肝不全ならば、ALB(アルブミン)の値が低下するだろうし…
ALB(肝臓で作られる蛋白質で重度の肝不全、飢餓などの栄養状態の悪い時には作られず、
また腎臓病では尿中に蛋白が排泄され過ぎ、値は低下。脱水では上昇。)
肝不全は、BUNでも証明済み。
BUN(血中尿素窒素といい、蛋白質を摂取したときに出来る物質。
肝臓で作られ、腎臓から排出されるので、低値時は肝臓病、肝不全(肝臓の働きがストップすること)
などが、高値時は腎不全(腎臓の働きがストップすること)、尿路閉塞(尿が出ない)などが考えられる。)
GLU(血糖値)でも、証明済み。
血糖値(ストレス、糖尿病で高くなり、飢餓、肝不全、敗血症(ばい菌が血液中で増殖する病気)で低下。)

甲状腺機能低下症の関係か?っと疑い、コレステロール値を測定。
甲状腺機能低下症の時はコレステロール値が高値。
でも、これも正常。
CHOL(肝臓で合成され、胆汁中に排泄される。低下は肝不全(重度)をあらわす。
増加は、胆汁うっ滞(胆汁が腸に出なくなり胆嚢が腫れる状態)の他、腎臓病など様々な疾患でおこる。)

LIPA(膵臓)も問題なし。
LIPA(膵臓が炎症や壊死を起こしていたら、酵素が血中に流出し高値になる)

アンモニアも正常。
NH3(肝臓がひどい損傷を受け、機能を果たせないと血液中にアンモニアが溜まることになるので、
肝臓の働きをみるのに役立つ)

で、気になっていた黄疸指数も正常。
TBIL(皮膚・粘膜が黄色になることが黄疸。この黄色い物質がビリルビンで、黄疸の程度を見る。
黄疸には血液の病気によるものと、肝臓・胆のうの病気によるものの2つに大別)

血球計算検査の値も悪いところは見当たらない。
アレルギーならば、好酸球の数値が高く出るだろうし。

うーん。

肝臓病でよく言われるのが、感染症・毒物・薬物・敗血症・免疫障害など様々。
原因不明の肝炎もあるらしいので…

陸は何?原因不明の肝炎???
原因がないって怖いわぁ~
でもね、思い当たることが。
舐性皮膚炎が新たに右前脚(右手)に発症。
悪化させないために、カラーをさせていました。
1月23日夜~
朝晩の食事時、散歩時、夜遊ぶ時、掃除機かける時などはカラーを外していました。
でもね、どうも陸はカラーが好きではないようで…
おしっこも部屋の手前でします。いつもは奥なのに。
些細な抵抗だったんだろうけれど、悪化させてはいけないと思ってカラーはつけさせていました。
そのストレス?
吐いたときもカラーをつけた状態で吐いたし…
それも一理あるのでは???

薬物でいうとやっぱり4月~12月ぐらいまでつけているフロントライン???
考えだすとキリがないのですが…
何をどうしてあげていいかが分からない。

一応、10日分の抗生剤を2種類処方されて、飲ませています。
パセトシン250mg 1日2回 各2錠
フラジール250mg 1日2回 各2錠 です。

肝臓に負担をかけないように、食事回数を1回増やし、朝晩2回からの
朝昼晩の3回へ。
そして散歩も長時間歩きすぎるのも負担がかかるらしいので、
今までは1日1回約1時間の散歩でしたが、1日2回の30分ずつに変更です。

今日は、朝昼ともうすでにごはんを食べましたが、今の所嘔吐なし。
これから散歩へ行こうと思っていますが…

参考までに陸の嘔吐物の写真です。
お食事中などは見ないで下さいね。

陸 嘔吐 2011・02・02 AM07:06

陸 嘔吐 2011/02/02 AM09:06

陸 嘔吐 2011/02/02 AM09:06

上が1番始めに吐いたもの。
ごはんが消化されていないので怪しい。
通常、元気なワンちゃんが食事後3時間で胃は空っぽになるらしいので。

画像1 861-1


長文失礼致しました。
皆さんにアドバイスいただきたいので、勝手ながらコメントはオープンします。
よろしくお願いします。



スポンサーサイト
  1. 2011/02/04(金) 14:46:27|
  2. 病気
  3. | コメント:6
<<多頭飼いの大変さ | ホーム | memo>>

コメント

⊃('_'?)...ン?`ノ二千ヮ...φ(´ー`*)
陸ちゃん検査したのね~
少しばかりややこしい事になっていそうな感じ??
ウーン (Θ_Θ;)
原因が解らないってのが怖いわよね
検査結果の数字見てると
炎症起こしてるのかな??
って思うし。。
(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
陸ちゃん少しでも落着いてくれる事祈ってる
力になれなくて(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
  1. 2011/02/04(金) 18:48:29 |
  2. URL |
  3. 拓ママ #cdKyETCo
  4. [ 編集 ]

肝臓ですか、これまた心配ですね。不安で一杯でしょうが、
いろいろ勉強されててSAYAさんがたくましくなった気がします。
早く安心できるようになりますように。
  1. 2011/02/06(日) 08:23:39 |
  2. URL |
  3. Windyママ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
ご訪問遅くなりました。
来夢も一時肝不全の疑いをかけられましたので
人事とは思えません。
しかし、結局のところ、肝不全ではなかった感じです。
陸ちゃん吐いちゃったんですね。
来夢も嘔吐があり、それは心臓からくるものではないと言われたのでそれはそのときの肝臓の影響かもしれません。
来夢はそのときはALKPのみ715でその他の肝機能数値は正常でした。
リパーゼについては低値でした。
肝臓は腎臓と違い再生する臓器なので
時間はかかりますが肝不全でないのなら
また元気になる可能性はあると思います。
原因がわからないってほんと嫌ですよね。
私もそういう経験をしたのでお気持ちはすっごくわかります。
ネットで調べるといいこと書いてないというか
どんどん悪いこと考えちゃいますしね。
陸ちゃん、今はどうですか?
来夢も吐き止めをもらってでも食欲はあったので吐かなくなり、だんだんと体力が回復していったように思います。
脱毛もだいぶ落ち着きました。
お互いがんばりましょう~
  1. 2011/02/06(日) 19:26:47 |
  2. URL |
  3. えこりん #-
  4. [ 編集 ]

*お返事

*拓ママさん

原因がこれ!って特定されていればこちらも納得
出来るのですが…
水曜日に嘔吐以来、嘔吐はしていません。
散歩も30分ぐらいだと歩いてくれるし、
食欲もありまくりです。
ご心配おかけしてます…

*Windyママさん

早く安心したいのですが…
今は肝臓の薬が効いているのでしょうね。
嘔吐もSTOPしています。
本だけはたくさん持っているので、その中から参考に
なりそうなのを見つけてはコピーしてます(笑)

*えこりん♪さん

私も来ちゃんのお話をブログて拝見していて
あれ?似てるのかな?って思ったりもしたのですが…
でも、ALKPだけ高値だったんですね。
そうなんです、肝臓は全体の80%壊れていても
生き続けているみたいなので。
ネットって調べられてとってもいいけれど、
これもあてはまるかも~って勝手に先走ってしまって…
陸は今は嘔吐止まってます。
来ちゃん、一緒に頑張ろうね♪
  1. 2011/02/08(火) 12:25:58 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

お大事に

実は、私済みませんがこのブログをずう~と前から読ませて頂いています、ジュリーママというおばさんです、我が家にも実はゴールデンでメス10歳のおばあさんワンちゃんを抱えています。

陸君ですね?陸君も甲状腺低下機能症をかかていますよね、実は我が家もおなじ病気を抱えているんです、肝臓病?お食事は、手作り食をやっていますね?

それと、少しアレルギーはあるんですか?余り大雑把で済みません、まず、我が家のお食事を少しいいますと、冬は、あまり冷えて来るお食事はさけたりします、一番簡単なのは、鶏肉、ラム、牛肉、馬肉といった順番が多いと思います、鶏の胸肉も食材にも使います。

そこに、ハーブを良く使いますか?マリアザミ、ミルシスル、肝臓系のハーブを入れて食事と一緒に入れて上げます、レスパンス?これも確か肝臓のサプリだった思います。

いつも、心がけて上げるのがデットクス系のハーブを入れて体の中を浄化出来るような体にしてあげます

そして、絶食日を1週間の中に必ず入れて上げる事です、オイルのお話に飛びますが、サーモンオイルなど、皮膚にいいおいる、亜麻仁油など、オイルも見逃せないんです、ジュリーは7歳の頃から、犬のコレステロールが異常に高い時がありました、その時のオイルはオリーブオイル使用すると下がります。

後はお食事の内容なのですが、すみません凄く頑張っていますね水を差すようですが、すみませんが1週間の中で魚のお食事を1回~2回入れて上げます、白身のお魚など入れた物です確か?肝臓には白身の魚がいいと聞きましたが、間違っていたら済みません。

後は、他にはお薬とかは使用していますか?成るべくならお薬は、我が家もあまり飲ませていません?
ホルモンのお薬は一生涯飲んでいますよね?
それ以外は、我が家は、自然治療のお薬を併用しています、失礼ですが?ホメオパシーを我が家は使って肝臓、腎臓のサポートのレメディーを飲んで行く事に重点を置いています。
本当はここでは長くなるのですみません、また、今度お話が出来ればお話をします。
  1. 2011/02/14(月) 19:19:09 |
  2. URL |
  3. ジュリーママ #HQvfWSIA
  4. [ 編集 ]

*お返事

*ジュリーママさん

コメントありがとうございます。
そしてブログ、読んでいただいていて有難うございます。
同じゴールデン飼いということ心強く思います。
なかなか近所にもブログのお友達にもゴールデンの子が少なく、
ゴールデンの子のブログを探しては読み漁っていました…

ジュリーママさんのゴールデンちゃんも甲状腺機能低下症ですか??
食事は2年前から手作り食です。
アレルギー気味です。膿皮症によく罹り、甲状腺のこともあったのでしょうが、
一時期、酷くお腹周りが荒れて、手作り食へと変更しました。
ハーブ、私も使用したいという気持ちはずっと持っているのですが、
勉強不足で…どのハーブがいいかなど全く分からず終いで…

肝臓について調べていた時、休肝日を作ってあげることも
肝臓病の子にとってはいい事だと書いてありました。
陸はたまにですが、嘔吐や下痢をすることが今まであり、
そのときにはごはんはお休みさせていたことはあったのですが、
あえて食事を止めさせるということはしていませんでした。

オイルは、しそ油を使っています。
コレステロールは甲状腺が分かる前には異常値を示していたときが
あったのですが、甲状腺の薬を飲ませるようになってからは、
数値が上がることはありません。

食事内容も2年前、手作り食を始めた際には、週1で魚の日を設けていました。
タラを使ったり、きびなごを使ったり、カレイを使ったりと。
須崎先生の本にはタラを使ったメニューが確か、載っていました。

魚の日を設けなくなったのは、昨年の3月に東京のジェナー動物クリニックに
診察に行き、食事指導をしてもらってからです。
アレルギー気味だった陸に、魚は特にあげなくてもいいよということで、
安く手に入る、豚肉を薦めていただき、ずっと豚肉をあげています。

薬は、甲状腺の薬を毎日朝晩の2回、1錠ずつ。
ほかには特に今は飲ませていません。
サプリメントとして、人間が飲む、ビール酵母の錠剤はあげていますが、
アミノ酸を摂取しましょうということであげています。

ジュリーママさんはブログなどはされていらっしゃらないのでしょうか?
また是非お話させていただきたいです。

  1. 2011/02/15(火) 12:54:06 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。