無料ホームページ 現在の閲覧者数: Towa&Fuu&Riku…saya☆ 犬の10戒

Towa&Fuu&Riku…saya☆

福岡より愛を込めて♪ 異犬種3兄弟と特別養子縁組の子供との日常を綴りますw

web拍手 by FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
web拍手 by FC2

犬の10戒

犬を飼っていらっしゃる方ならば1度は目にしたことがあるであろう、
犬の10戒。
それぞれ書いてあることは若干違ってきたりしますが…
ほぼ同じ内容で、どれも素敵な言葉ばかり。

そんな犬の10戒がパズルになっているのをもう半年以上前から
見つけていて、購入していました。
でもね、作ってなかったの…

それを昨年の年末~今年の年始にかけて康パパと作っちゃった。

が、これ~↓

犬の10戒パズル

①わたしの生涯は短かく、片時でも、
あなたと離れるのはつらいのです。

②あなたの言っていることを
理解するまで少しの時間をください。

③あなたに信頼されるととても嬉しいのです。

④あまり長い時間怒らないでください。
あなたには仕事や遊び、友達もありますが、
わたしにはあなたしかいないのです。

⑤いつも話しかけてください。
言葉はわからないけれど心は通じています。

⑥あなたがしてくれた全てを
私は忘れません。

⑦叩く前に思い出してください。
わたしには強い歯があるけれど、
あなたを傷つけないと決めていることを。

⑧言うことを聞かないという前に、
食事や環境や体調に
原因はないかと考えてください。

⑨ともに年を重ねても、
わたしを変わらず大事にしてください。

⑩どうか、最期の時はそばにいてください。
あなたが見守ってくれるなら、
わたしは安らかに旅立てます。
忘れないでください。
わたしはずっとあなたを愛しています。

という内容のパズル。
う~ん、目頭がアツイ~

しかもこのパズル、ヨーキーもチワワもゴールデンも載ってるから、
まさしく我が家用というか…

玄関にドーンと飾っています♪

2月17日

ねぇ~陸、わたしもずっとあなたを愛しているよ。
これからもよろしくね。
小さいお兄ちゃん達のこともよろしくね(笑)

陸、嘔吐いまのところありません。
下痢はないけれど、うんPの回数が3回と多いときも。

散歩は晴れの日は1日2回。
食事は、リゾット食の時は1日2回、チャーハンは1日3回です。
チャーハンだけ、3回ずつに分けて冷凍していたので…



スポンサーサイト
  1. 2011/02/17(木) 12:10:43|
  2. アイテム
  3. | コメント:13
<<日向ぼっこ~日常~ | ホーム | 検査結果>>

コメント

U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪
まぁ犬の十戒のおジグソー1000pはあるわよね~
がんばって作りましたね♪

陸ちゃんも風君も
結果よければ全てよし♪
良かった~
ってことで安心しました、
舐めナメは癖になりやすいのよね~
全てストップさせるとストレスになりやすいし。、。。
大きな気持ちで受け止めてやってくださいな~♡
  1. 2011/02/17(木) 20:39:37 |
  2. URL |
  3. 拓ママ #cdKyETCo
  4. [ 編集 ]

*お返事

*拓ママさんへ

パズル、1000Pでした♪
でも、文字とかで分かりやすく、作りやすかったですよ♪

舐め癖、確かに!!
余計に舐めて炎症になって痒いの悪循環になっている気が…
舐めていると夢中で舐めるので、おやつでつることが…
太らないように注意が必要です。
ほんと、全てをSTOPはストレスですよねww
大きな大きな気持ち欲しい~!!!!
  1. 2011/02/18(金) 11:48:42 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

陸くん、良かったですね。安心しました。
犬の十戒・・・、最後の項目、泣けてきます。考えただけで。喪失感に耐えられそうもありませんが、
責任もって看取りたいとも思っています。ああ、うるうるしてきた。
  1. 2011/02/18(金) 14:24:51 |
  2. URL |
  3. Windyママ #-
  4. [ 編集 ]

始めましてヾU*・ェ・*Uゝ

 真剣なコメントを読ませていただきました。早速返信させて頂きたいと思います。

*但し、私は獣医でもなんでもない一般人で、ただ皆さんと同じ飼い主の一人である事を予めご了承ください*

 以前私の妻が(現在別居中)(汗)、血尿になったミニチュアピンシャーのガンプ5歳♂を他の病院へ連れていった所、
膀胱癌と診察されて、思い悩んだ末に母に相談し、もう一箇所くらい見てもらった方がいいだろうということで、
知り合い伝にジェナーを紹介していただいたそうです。

 ジェナーの診断の結果、只の胆石である事が判明し、癌に見えたものは、胆石が動いてぶつかったりして傷になったものが癌の様にレントゲンで見えたのだろうとなりました。

結果、胆石を摘出する手術を行い、ガンプの膀胱炎は感知しました。
ジェナーで見てもらっていなければ、危うく抗がん剤の薬着けにあい、ガンプは死んでしまうところでした。

 次に、同じミニチュアピンシャーのビーティー当時4歳♂が酷い下痢が続き、
やせ細ってしまったので、先の病院に診察してもらっていたのですが、
3ヶ月通って診察して、毎回与えられる薬を飲ませても一向に良くなる気配が無く、
やはりガンプの件で好感をもったジェナーへ連れて行ったそうです。

 ジェナーの診断の結果、腸内を油の膜が覆っていて、消化不良を起こしているとなり、
ここで先生の進める食事療法を始めて試す事になったのです。

 結果、腸の油が食事を変えたお陰で綺麗に取れ、長く消化不良で糞をする事もままならなかった
ビーティーも完治したのです。

 元妻が、ルークとリオの為に、あまりにも熱弁しジェナーを進めるので、
私も昨年の4月の末に一ヶ月の予約を待って、健康診断をしてもらいに伺ったのです。

 初対面から一括されました。
彼方の犬は臭い!!と・・・(笑) 汗を掻かない犬の体臭が匂うっておかしくないですか?と・・
 ルークくんとリオちゃんに与えているフードとオヤツや好物を教えてくださいと聞かれ、
餌はナチュラルチョイスのライト、好物はササミジャーキー・牛乳・鳥レバーの缶詰め・ミルク味のガム・・・

すると、やってはいけない三原則を見事に破っちゃってますね!!ダメ~全部ダメ~~と、またも一括されたのです(笑)

 私も色々調べたり聞いたり試したりして、自分なりにこれは良いと思ったものを与えてきたつもりだったので、

なんだか頭にきて、市販で良いと言われる物を与えているのに何が悪い!!みたいになって突っかかったものです。

 私のブログで、5月以前のルークとリオの写真を見ていただくと解ると思うのですが、
前足に舐めて禿たような後があります。
 そうです。陸ちゃんの前足にあるものと同じものです。
これはリオの方が酷く、足の裏の指の間などは、赤く被れて酸っぱい匂いを放っていました^^;

 餌を変えても治らない、薬を塗っても一時的に良くなった感はあるものの、やはり完治はしない、
結局私の居ない間に、ペロペロ舐めて自分で悪くしてしまっているのだ仕方が無い、と思うようになりました。
思い返せば、2年も3年も何年も前から治らないままだったと思います。
または、そこが良くなったかな~と思うと今度は違う場所・・・みたいな^^;

 では、先日私がアップしたリオの写真を見て頂けたでしょうか?
何年も前からずっと写真に写っていたあの被れや指の間の赤みが全くなくなっています。


 先生は言いました。じゃ~せめてフードだけ変えてみませんか?と
私が認めるドッグフードは、日本全国探し回ってこのワンフー只一つしかありませ~ん!
騙されたと思って2週間だけ試して見てください、それだけでまず体臭は無くなりますよ。と、

 
気が付いたら遅くなってしまいました。続きは明日にでも書きますね。



  1. 2011/02/19(土) 02:14:14 |
  2. URL |
  3. いぬまる #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

*お返事

*Windyママさんへ

最後の時なんて想像したくもないけれど…
忘れないで、ずっと愛していますなんて…
ウルウルですよね…

陸、今のところまたいつも通りの日常です。
でも、まだまだ安心は禁物かな???
  1. 2011/02/19(土) 23:41:17 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

*お返事

*いぬまるさんへ

早速お返事ありがとうございます。
ガンプママさんのお名前はよくブログでも拝見しました。
そういったいきさつがあったのですね。
ジェナーの院長はご自身ではっきりと「本当は難病の
先生なんだよ!いつの間にか食事指導がメインっぽく
なっちゃってるけど、ほんとは難病だよ!」って言われていました。

院長ははっきりとおっしゃるタイプなので、それを
いいと受け取るか、悪いと受け取るか、ジェナーへ
行く前に散々、ジェナーで検索し、実際に通院されている
方のブログを読み漁っていました。

主人に1回だけの指導でこの先光が見えるのか?
そんなにジェナーがいいのか?とか色々モメました。

私も手作りごはんへ変える前は、サイエンスダイエットの
大型犬種の成犬用をあげており…
院長には「あぁ~ダメダメ!」って言われました。
米国の獣医師が認めているフードなのに???って感じでしたが…
先生の話を聞いて納得。
お恥ずかしいお話ですが、ドッグフードに高いお金を
かけるなんて!ぐらいに昔は思っていました。

でも、本当に陸ははっきりと皮膚などに結果が出る子で、
膿皮症が酷く、このままではいけないと思い、
手作りを薦められて手作りを始めたのです。

院長の食事指導の際に、食事だけで全ては変えられないよ!とは
言われています。外用も必要だと。
シャンプーを処方されて足裏をシャンプーしてあげたり
していました。
効果があったようには感じていますが…
一時的に効果は見られるものの、すぐに足裏舐めが
始まり、赤くなるの繰り返し。
4歳頃にリオちゃんと同じ、炎症が出来てしまいました。

でもこれは、「環境が寂しいからか?」って思いもあるのですが…
どうなんでしょうね…我が家は主人の両親も一緒に
住んでいるので、大人の数は多いはず。
でも、陸にとってはやっぱり誰かに常に構ってもらって
いないと不安に感じることが多いのかも…って思いばかり
積もっていました。

完治することはないかもしれない…って思っていた矢先に
リオちゃんのことを知り、居てもたってもいられなくなり、
いぬまるさんのブログにコメントを残しました。

すみません…お返事まで長々と書いてしまいました…
お忙しいとは思いますが、続きもぜひ教えていただきたいので…
よろしくお願いいたします。


  1. 2011/02/19(土) 23:56:40 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

続き

*食事の件*

 当時ルークの体重は37キロ強、リオは小柄なのですが体重は34キロこれは太り過ぎであると指摘を受けました。
餌はナチュラルチョイスのラム&ライスのラージライト、一袋15キロ、
これを20キロ用のポリタンクに移し変えて、200gのカップで小分けでよそって与えていました。
体の小さいリオは若干ルークより少なめに・・・みたいな感じです。
ルークはガッツクタイプでは無かったので、食べたく無い時は少し残したりしていました。
リオはあればあるだけ何でも食べるタイプなので、自分の餌+ルークが残せばそれまで食べていましたw

 私が日中仕事へ行っている間は、ルークとリオはお留守番なので、
空腹度や寂しさやストレスなどで、足を舐めたり噛んだりして禿や炎症を起こしているのだと思い、
それ+ミルクのガムやレバーの缶詰、ササミジャーキーなどを、毎日ではありませんが、
気が付いたときに買ってきて与えたりしていました。

 先生はとりあえずそれを辞めて、ワンフーを100gづつ2回しては?といわれましたが、
それではいきなり今までの半分の量になってしまうので、私はためらいました。

 先生はなるべく早く体重を落とす事を進められましたが、
私はそれでは可哀想だし、空腹感は拾い食いの要因になるのでと言うと、
それではフードをふやかしてボリュームを増やし、それでも足りない分は自然食で補うという事になったのです。

 本当は自然食が一番良いらしいのですが、大型犬の食事を全て手作りというのはとてつもない量になりますし、まして我が家は大型犬二頭なので^^;
それが出来ない人はワンフーとなったのです。

 先生にその時言われたのは、ワンフーをふやかして、空腹感を満たすためにシラタキ+キャベツなどでボリュームを増やして、空腹感を満たすくらいなものでした。

 帰宅してから先生に食事指導を受けている元妻に連絡し、
そんな事を言われたんだけど・・・と相談すると、
犬に食べさせて良い自然食を色々と教えてもらいました。

キャベツ・白菜・にんじん・しらたき・大根・さつまいも・かぼちゃ・小松菜

これをらを切って鍋にいれて煮込みます。

 当時はあくまでもダイエット+体臭を無くす為の試みで、半信半疑でw
2週間続けて体臭が無くならなかったら文句いってやる!!位の心意気でw

 しかし、当時ドックフードを近くの問屋から直接15㌔4800円のナチュラルチョイスを安めに買っていたのですが、これは200gのカップで二匹に日に二回、
約2週間ほどで無くなっていましたので、月に二袋ということになります。

 ライトでも12㌔15000円のワンフーは流石にかなり高額に感じられました。
問屋から安く仕入れてもらって買えないかな~などとも考えましたが、
これは直営店かネットだと楽天しか購入方法が無いとの事でダメでした。
直接買いに行ければ良いのですが、注文だと送料が500幾らか別途掛かります。

 幸い帰宅途中に取り扱い店があったので、私はそこから直接購入するようにしています。
ポイントが貯まると1000円割引とかがあるからです(笑)

 まずやった事、痩せる事が目的でもあったので、私はワンフーのライトを選びました。
12㌔15000円、これには200gつづ小分けに窒素加工された袋が30袋入っていました。
これを100gづつ二匹に日に二回なので、丁度約1ヶ月分になります。

 これに空腹感を満たすために、上記の野菜を切って煮込んだ野菜スープを載せて与えます。
量は鍋のお玉でざっくり1杯分、それからフードをふやかす為にスープをお玉で2杯。
そのまま散歩へ出かけて、帰宅する頃にはフードもふやけて丁度良くなっていました。
まずはここから始めました。

 野菜といっても結構な量なので、大きな鍋を買ってきました。
大型犬2頭で約3日分ぐらいでしょうか、

便で消化の調子を見ました。にんじんは摂取の難しい貴重なビタミンBを補充できるのですが、
雑食性とは言っても、限りなく肉食に近い犬には消化が難しいらしく、
茹でても糞の中に出てきてしまっていました。

 相談するとフードプロセッサーで細かく砕くと良いと教えてもらえたので、
それを使ってかなり細かくすると消化は良くなりました。

 しらたきはダイエットをしながら空腹度を満たすためと、腸内清掃の為に入れているので、
当時は多めに入れていました。これも細かく切らないと、糞が繋がって出てきてしまいます。

さつまいも・かぼちゃはワンコも大好物のようですが、太る要素もあるという事で、
そもそもダイエットの目的も兼ねていたので

基本を、キャベツ・にんじん・しらたき・大根・小松菜・さつまいもにしました。

何時も同じでは可哀想なので、便の様子と体重を見ながらかぼちゃを入れたり抜いたり、

肉類もたまには入れてあげました。

犬は牛肉より豚肉が良いと言われたので豚のひき肉、時折ササミなど、
肉類も個体差によって必ずしも豚が良いとはいえないらしく、
肉事態がダメな子もいるようです。その辺は飼い主さんが把握しているとは思いますが、

*個別指導を受けるには定期的な診断と固体ごとに与える量が異なって来るそうです*

ですが、私には二頭の食事をグラム単位で管理して作り分けて与えるという事は困難と考え、
あくまでも基本+体重や便の調子を見ながら、半分独学で調べたり聞いたりして与えています。

よく、野菜を食べている仔は長生きする、などと聞きますが、
この食事は本当に良いようで、ルークとリオも散歩から帰ると美味しい餌が待っている!
みたいになり、足早に帰宅するようになりましたヾU*・ェ・*UゝヾU*・ェ・*Uゝ

 食事を変えて2週間ほど・・・体臭がなくなりました・・・
正確には犬臭くなくなったと言うのでしょうか?

当時我が家は、引越しなどがあってバタバタしていたので、実はルークもリオも
お風呂へ全く入れていない状態だったのです。

ですが、以前はシャンプーしても2週間もするとまた直ぐに犬臭くなっていたので、
違いが良く解りました。

洗っても洗っても2週間で犬臭くなっていた犬たちが、
二ヶ月洗っていない状態から、食事を変えて約2週間、体臭が無くなったのです。

それから時を重ねて1ヶ月・・・2ヶ月と過ぎていくうちに、足の裏の赤みや酸っぱい臭い、
前足の炎症も徐々に無くなっていきました。

あんなに何年も完治することなく、足の裏の毛が伸びる犬種だからとか、
孤独感や寂しさのストレスが原因だとか、周囲にも獣医にも言われてきて、
まぁ~自分で舐めて被れてしまっているんだ仕方が無い、で諦めて、
それが当たり前のようになっていたのに、

私が食事をワンフーに変えれば、そういった炎症は治まります!治ります!!
などと言い切ってしまいますと、薬事法に引っかかって捕まってしまうでしょうが^^;

我が家のワンコには確かに効果がありました!!だから今も続けています!!
とは言い切れます。

もっと早くに始めていれば、あんなに突然にルークを失わずにすんだのかもしれません、
まだ7歳・8歳とは考えず、もう7歳8歳と考え、今はまた若干変えています。


続きはまた書きます。







 

  1. 2011/02/20(日) 16:12:56 |
  2. URL |
  3. いぬまる #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

*お返事

*いぬまるさんへ

お返事再びありがとうございます。
私がジェナーで診察を受けた際は、レシピなどは見ていましたが、上手く行かずに、
痩せている状態でしたので、陸は29キロしかありませんでした。
去勢をした後は、みるみる太り、一時期は44キロまであったことも。
だいたい、32~34キロぐらいがベスト体重かも。っと私自身も思っていたこともあり、
32キロを目標に院長にレシピを作っていただきました。

詳しいレシピはこちらに書いているのですが…

チャーハンレシピ↓
http://towa-fuu-riku-sakura.a-thera.jp/article/2046466.html

リゾットレシピ↓
http://towa-fuu-riku-sakura.a-thera.jp/article/2039200.html

野菜は、ほうれん草・小松菜はシュウ酸の問題で喜んであげたいものではない
特に陸は甲状腺機能低下症なので。
OKな野菜は、にんじん・キャベツ・レタス(生で)・ブロッコリー茎(ブロッコリースプラウト)
ブロッコリーはフラワー部分はアレルギーの原因となるので避ける。
最近では茎ではなくて、ブロッコリースプラウトを薦めている。
食物繊維ばかりではなく、ビタミン・ミネラルを摂るために

という昨年の3月に診察を受けた当時は指導を受けました。

陸の細かい診察時の内容はこちらです↓
http://towa-fuu-riku-sakura.a-thera.jp/article/2030672.html

陸は診察時、右後脚の関節は外れていると言われました。
それにより、前脚にも負担がかかっているらしく、それも1つの原因として
舐めることがあるのだろうと。

なので、舐めることは脚の痛みが原因、寂しいのが原因…
どうしようもないかなぁ~?って諦め気味でしたが…
どうしても諦めきれず…どうか出来ないかな?って。

ルークくんは37キロあったんですね。
32キロの陸でも、周りからは大きいねぇ~この子大きいね~って言われるので…
ルークくんは陸より少し大きいぐらいだったんですね。
リオちゃんと同じぐらいかな???

ワンフー100グラムずつ2回と言われてもやはり最初は躊躇しちゃいますよね。
急に今までの半分だと私もためらいます…

確かにですね…陸のごはんを手作りで賄っていると、業者ですか?って位に
お肉を買わないと行けません。
自分で選んで買っているので、その分は安全なのかもしれませんが…
全てを手作りでというのも栄養学的にも、指導してもらえないし不安でたまりません。
やはりどんどん変わっていきますもんね。

主人にはたった1度の診察でこの先ずっと大丈夫なのか?って診察行く前に念押しされて
いたんですが…見事に主人の言っていた通りになっています…(情けないです)

ジェナーの院長は野菜は0キロカロリーとおっしゃっていたので…
(私の場合は、かぼちゃとさつまいも除く)野菜もどれぐらいの量を使えばいいか、
福岡に帰ってきてから分からなくなり、電話で問い合わせたところ、その時は返答があり、
彩り程度でいいよ。そんなに神経質にならなくていいよ!!と言われました。
ただ、あげすぎもよくないからね!っと。

いぬまるさんが食べさせていらっしゃる野菜も、ほぼ我が家と一緒です。
キャベツ・にんじん(すりおろしがベストだそう)・大根・さつまいも・かぼちゃ

白菜は冬は白菜が美味しいんだから、キャベツの代わりにしてもいいよっと言われています。
しらたきはダイエットの子には便通をよくするので、最適とか。
小松菜は食事指導でシュウ酸の関係で陸は甲状腺機能低下症なので、あげないほうがいいね。っと。

ワンフーは確かに、私が買っていたサイエンスダイエット8キロ、4000円前後で購入していましたに
比べるとはるかに高値です。
でも、今は手作りごはんなので、栄養が取れてその位の値段ならいいものかと。っと考えるように
なりました。

食事を変えて2週間で体臭がなくなったとのこと、
ジェナーの院長が言われている、デトックスとターンオーバーが完了する日にちとピッタリですね。

陸はやはり、今は手作りごはんなので、犬臭いとか臭いなって思うことはありません。
が、気になるのが手の禿げの部分(炎症部分・舐性皮膚炎)と膿皮症など…
痒がることも変わりません。よく、掻いています。

私も初めての大型犬、可愛い可愛い陸なので、どうしたら陸の痒み、痛みなどが
なくなるかと日に日に考えてはいるのですが、これだ!って言うベストな先生に
出会えた!かと思うと、食事指導を受けられる距離じゃない…
電話で応対してもらえたとしても、実際に診てもらわないと分からないことだらけ。

なので、ジェナーに通える方々が本当に羨ましいです。

今はリオちゃんはジェナーには通われていらっしゃらないのですか?
でも、ガンプママさんが通われていらっしゃるのかな?みたいなので、
情報は得られますね。

そして、野菜スープの件でお聞きしたいのですが…
大きな鍋に3日分ぐらいに作り置きされていらっしゃるのですか?
それは保存は冷凍されて???冷蔵保存ですか???

お仕事で大変でしょうから、毎日毎日作っていらっしゃるのかな?
大変だろうなぁ~って思っていましたので…

また色々とお話お聞かせ下さい。

  1. 2011/02/21(月) 12:23:27 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

>>それは保存は冷凍されて???冷蔵保存ですか???

冷蔵です。
暖めて与えて、また冷蔵です。

私は半分はワンフーですので、適量を与えて、様子を見て、まだ欲しいがるようだったり
お腹を満たしていないようでしたら、鍋の野菜をまた与えたりしています。
リオの理想の体重は30以下28㌔ぐらいがベストみたいなので、
太り具合痩せ具合や便の調子を見て、増やしたり減らしたりしています。
ワンフー100gは変わりません、お鍋の方の量を変えています。

陸くんのママさんの方が、私などより全然食事には気を使っていると思われます。


  1. 2011/02/21(月) 18:58:36 |
  2. URL |
  3. いぬまる #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

*お返事

*いぬまるさんへ

お返事ありがとうございます。
冷蔵保存ですね。3日ぐらいだと冷蔵保存でも可って書いてあったりするのですが、
私は作った当日と翌日の分は冷蔵保存していますが、他はすぐ冷凍しちゃっていましたので…
実際、どうなんだろう?っと。

食事に気を使っている…どうなんでしょう?
使いたいけれど、使えていない…みたいな感じだと思います。
3頭いますので、犬種も違うし、シニア世代に突入していますので、
色々と気を使う時期です…

ワンフー100グラムには変わりがないんですね。

余談ですが、ワンフーってウサギ肉が使われているので、色々と
調べていたのですが、中国産のウサギ肉、とうもろこしとかも中国産だったりと
するようなんです。
あまりにも中国産批判が目立っていたので、問い合わせをしてみました。
中国産と分かってワンフーを止められた方も多数いるようで…
「中国産が使われているみたいなので、気になったのですが…」っと。
すると、ちゃんと検疫にも合格しているし、200項目以上検査しているとかで、
出来上がった後もちゃーんと検査しているみたいで、徹底した管理をされているようでした。
いぬまるさんは気になさらなかったですか???

私は正直一瞬、えっ?中国産って思いましたが、漢方も入っていますし、
当然と言えばそうですよね。
でも、問い合わせてみて安心しました。

って余談が長くてすみません…
リオちゃんは今頃、ごはんでしょうか???

我が家はもう夜ごはんは済ませました♪
  1. 2011/02/21(月) 19:09:38 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

>>中国産と分かってワンフーを止められた方も多数いるようで…

 自分で使ってみて判断しました。
ルークも我が家へ来た時は、
ペットショップで「私達はサイエンスダイエットを与えています」とか
「サイエンスダイエットが間違いありません」などと、
うたい文句のついでに「米国の医師も推奨するサイエンスダイエットなら安心です!」
みたいな時代でした^^;

 当然我が家も、当初はサイエンスダイエットを与えていました。
その後、サイエンスダイエットはあまり良くない(理由は忘れてしまいましたが)
そんな話を良く効くようになったのと、

 ルーク♂の股関節が浅いとの指摘を受けて、間接に良いと言われるグルコサミンを与えるようになり。

 良く行くフードショップのおじさんが、グルコサミン入りのフードで良いのが出たと進められ、
ナチュラルチョイスに変えたのです。当時はチキン&ライスだったかな・・・

 当時は、毛並みとか体臭とか舐めて出来た炎症などよりも、
とにかく股関節・股関節・股関節が心配で、間接に負担をかけない事ばかり考えていたと思います。

 肥満は間接に良くないないと言われていたので、
その後、チキン&ライスよりもラム&ライスの方がカロリーが低いと解り、
またそちらへ変えたりもしていました。(量を減らすのは可哀想だと思ったので)

 皮肉に聞こえるかもしれませんが、ルークを失ってから振り返ってみれば、
体臭が~とか、炎症が~股関節が~なんて、直接命に関わる事では無かったので、
今思えば、大した事無かったな~なんて思ってしまう事もあります(笑) 

 それよりも今は、ルークを血管肉腫という病魔で失った事、
犬の死の原因にもっとも多いものの1位が癌であること、2位は交通事故・・・と知り、

同じ二の足は踏まないぞ!!と思い、癌対策の食事に変えています。

 ルークが生前の時までは、ダイエットが目的でもあったので、ワンフーのライトを与えていましたが、
たまたま何時もワンフーを買っているショップ、アリスの方とお話する機会があって、
ルークの死と、リオの年齢の話になり、
シニアには老化を遅らせたり、免疫力を高めたりする作用が含まれていると知り、
それを機会にワンフーはシニアへ変更しました。

 それから色々調べて、癌の免疫を強化出来るのは舞茸のとかシイタケとかキノコ類だと知り、
現在は便などで様子を見ながらスープに混ぜて与えています。

*一般的には舞茸は推奨しているところが多いようです*
*シイタケはダメというものが多かったので、私は舞茸を選びました*

*アリスさんに聞いたのですが、ジェナーでは、キノコ類(菌類)を直接与える事は×です。
  変わりにサプリメントととしては進めているようです。
  調べましたが、結構高価なものだったので、私としては一時的にと言うよりは、
  サプリメントよりも吸収力は悪くとも、持続しなければ意味が無いと思い、
  長く与えてあげたいと考えて、舞茸にしました。
  様子をみて、会わないと思えば辞めればいいのですから*

リオはルークの様に股関節に問題も無ければ、皮膚に変なシコリもありません、

このような過程で、与える餌も常に変わっていくのだと思います。
これが正しいとか、そんな物も一切無く、
結局犬の状況を見て、考えて、何を信じて実行していくかは、
自分で決めるしかないのだと思います。



 

  1. 2011/02/21(月) 23:53:31 |
  2. URL |
  3. いぬまる #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

追記

余談ですが・・・

 そうそう、うちの実家は魚屋で、
爺さんが犬好きで、野良猫から干し魚を守るために、何代にも渡って犬を飼っていました。
秋田犬やら柴犬も居たし甲斐犬もいたしポインターも飼っていたと思います。

 まだ私も子供で昭和の時代です。
道路を挟んで目の前は太平洋、犬の放し飼いなんて当たり前、野犬すら徒党を組んで浜辺をうろついて居た頃です。
爺さんの犬たちは、よく野犬と喧嘩したり、猫に引っ掻かれたりして傷は絶えませんでした。

 餌は人の余り物で味噌汁をぶっ掛けた冷や飯、あまって捨てるような菜っ葉、
今ではとても考えられないような食事内容です。

 でもみんなとても長生きしたんです。
ヨタヨタになっても、睨みを利かせて、お婆さんが干した魚を守っていたんです。
爺さんは言いました。うちは新鮮な魚のきれっぱしや骨を沢山混ぜて与えているから、
そこらの犬より丈夫だし体格も良かった。だから長生きしたんだ!!と・・・(笑)
爺さんの言葉には、何の根拠もありませんw

何が言いたいのかというと、
ドックフードが無くても、食事法が無くても、ワクチンや予防接種が無くとも
体にノミが住み着いていようとも、長生きする子は長生きするのだと。。

ただ、「雨が降ろうが槍が降ろうが台風が来ようが、
     どんな大事があっても、俺は散歩だけは欠かさなかった!
      だからあいつ等は何があっても俺の忠告だけは良く効いたんだ!!
       止まれ!って言えば、ケツが擦り剥けてもピタッと止まった!!
        それが出来ない奴は犬飼うな!!」子供の頃に良く聞かされた爺さんの言葉

    私も、カッパを着てでも散歩だけは守っています。
  1. 2011/02/22(火) 00:43:25 |
  2. URL |
  3. いぬまる #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

*お返事

*いぬまるさんへ

ルークくんも当初はサイエンスダイエットだったんですね。
我が家は新聞の広告欄でゴールデンRが生まれていますと拝見して、
そのお宅へお伺いして、陸を迎えたのですが…
その当時、陸はサイエンスダイエットを食べているとのことで、
食事は変えないほうが良いと当時の病院の看護士さんに言われたこともあり、
ずっとサイエンスダイエットをあげていました。
やっと3歳過ぎ頃に、ブログやネットを通じてドッグフードの疑問に陥り、
アボダームや他のメーカーのフードも試しましたが、陸には合わず。
それで、手作りごはんを始めたのです。

陸も股関節が浅いとは1歳頃のレントゲン検査で言われていましたが、
ジェナーの診察時には外れていました…
無理な運動はしていません、でも散歩中に歩きたがらないことが多かったりしたので、
関節が関係していたんだろうなっと今、改めて思います。

私も陸が太ったときには痩せさせるために、サイエンスのラム&ライスへ変えたりもしました。

確かに今、犬の死因NO'1はガンと言われていますよね。
そしてゴールデンはリンパ腫などガンが発生しやすい犬種です。
それは分かっているつもりでも、ガンになる??いやいや今はガンより、目先の皮膚病や炎症を
治すことが先!!みたいな感じになってしまっています。
ガン対策の食事!!大事なことだと思います。

我が家もワンフーを与えるときにはシニアを選ぶと思います。

そしてきのこ類にガンの免疫を高める効果があるという話はよく効きます。
が、確かにジェナーはきのこ類はアレルギーの子には薦めていないようです。
きのこ類と海草類は免疫力を上げ過ぎてしまう為、アレルギーの原因になるそうです。

そのため、皮膚疾患などないようであれば、きのこ類を適量あげる分には
問題ないような気がします。
ガン免疫高めるの大事ですしね♪

陸はアレルギー気味な子なので、きのこ類を使いたいところだけれど…
少し躊躇しちゃうところがあるので…
他の食材、にんじんやかぼちゃ・きゃべつ・さつまいも・大根など
普段使っている食材で補えればと思っています。
以上の食材にもガン予防や抑制効果があるみたいなので♪

リオちゃんの食事はガン対策バッチリじゃないですか♪

そしてご実家は魚屋さんですか???
確かに、私は今のヨーキーが初めての愛犬なのですが、
小学生時代のお友達のお家ではシーズーを飼っており、
ごはんを食べるときは鍋の中にごはんや味噌汁をかけてのぶっかけご飯を
あげていました。
動物病院も数少なく、こんなに犬の病気を聞くこともなかったように思います。

でも確かにその時点で年齢は高齢だったような気がします。

今はフードなどたくさん種類も増え、情報が溢れている時代。
ペット産業などどいう言葉が出ている時代ですよね。

そりゃ、犬も人と同じく病気にもなりますよね。

我が家は散歩は小雨のときや雨が続いた日は極力行くようにはしていますが、
大雨や台風の日などはお休みしています。
でも、やっぱり散歩へ行けない日はストレスが溜まるんだと思います。
家でボール遊びをしてもつまらなそう。

幸い、うんこもおしっこも室内でしてくれますし。

でも、リオちゃんは毎日行けて幸せですね。
おじいさんのおっしゃっていた新鮮な魚のきれっぱなしや骨というのは
確かだと思います、魚にはいい油DHA.EPAとかあるが、酸化が早い!
漁師のワンちゃんならば新鮮な魚で大丈夫だろうが、一般家庭のワンちゃんには魚はそんなに…
っとジェナーの院長も言われていましたので…
新鮮な魚を食べていたおじいさんワンちゃんは丈夫だったのでは?って思っちゃいました。
  1. 2011/02/22(火) 11:55:52 |
  2. URL |
  3. saya☆ #vQU5PwVA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。